マンションと一戸建てのメリットデメリットとは?
  1. マンションと一戸建てのメリットデメリット

静岡のマンションと一戸建てのメリットデメリットとは?

マンションのメリット・デメリット

マンションのメリット・デメリット

マンションと一戸建てのどちらがより生活に合っているかというのは、住む人の状況や年齢、可処分時間などによって変化します。そのため、長く住むことを考えるとこの選択はなかなか悩ましいところですが、現状でどちらがよりよい選択かを考えるために、それぞれのメリット・デメリットを見てみたいと思います。

メリット

マンションに住むメリット、それは利便性と安全性の高さです。駅前や商圏地域には断然一戸建てよりもマンションのほうが多いため、選択肢も豊富です。通勤や通学で駅を利用する場合は特に便利で帰り道も比較的明るい場合が多いので安心です。また、敷地内に管理人がいたりオートロックだったりというのも安全性という面ではポイントが高いですね。

デメリット

マンションは集合住宅です。両隣にも上にも下にも他人が住んでいるのが基本で、生活音に関する気遣いの必要性がつきまといます。特に小さな子どもがいる家庭にとっては、子どもが騒ぐと近所に気を遣うというだけでなく、せっかく寝たところなのに隣の音がうるさくて起きてしまったということもあるでしょう。同じ屋根の下に暮らす身として隣近所に気を遣わなければならないというのは集合住宅の宿命です。

一戸建てのメリット・デメリット

一戸建てのメリット・デメリット

メリット

一戸建ては駅や商圏地域から少し離れた立地であることが多いため、帰り道が暗かったり買い物や通勤が不便だったりする反面、特に子どもがいる家族にとっては、ゴミゴミしていない環境でのびのび子ども育てられるというメリットがあります。多くの場合、一戸建ては住宅地に建っているため、交通量も少なく、近所を散歩したり家の前の道で子どもを遊ばせたりすることも気軽にできます。また、家の中でどれだけ子どもが走り回っても大丈夫。上下左右に気を遣うこともありません。

デメリット

一戸建てはマンションと違って敷地内や家の周辺について自分以外に管理してくれる人は誰もいません。掃除やメンテナンスについては自ら積極的に行わなければあっという間にゴミ屋敷になってしまいます。家の中だけでなく庭の掃除や草むしりが必要なのはもちろん、地域によっては冬の時期は雪下ろしや雪かきなどもしなければなりませんね。また、暗くなる夕方以降の時間帯にはセキュリティ面にも注意が必要です。

一戸建ては自由度が高い反面、敷地内で起こることについてはすべて自分で責任を持ってやらなければならないというのがメリットでありデメリットでもあるということでしょう。

静岡でローコスト住宅を建てるならグッドリビング