ローコスト住宅を静岡で建てたい方必見!サイエンスホームの坪単価や口コミを紹介

静岡県でローコスト住宅を建てるならココ!
サイエンスホームの坪単価や施工例、口コミを詳しく紹介!

ここでは静岡でローコスト住宅が建てられると評判の「サイエンスホーム」について詳しく紹介しています。

サイエンスホームの坪単価、平均棟単価、工期、デザイン、土地選び、オプションとサイエンスホームの家づくりのモットーや実際にサイエンスホームで家を建てた方の口コミを多数紹介しています。

これからサイエンスホームでローコスト住宅を建てようと思っている方は是非参考にしてみてください。

静岡でローコスト住宅を建てるならココ!
住宅メーカーランキング
サイエンスホーム
サイエンスホーム
こんな人におすすめ
  • 木に囲まれてリラックスや癒しのある家で暮らしたい
  • 日本古来の伝統的な家屋をローコストで手に入れたい
  • 開放感がありながら気密性の高い家に住みたい

「流行に左右されず、時が経つほど味が出て、住むほどに愛着がわき、よい素材を取り入れることで長持ちする家づくり」をモットーに、木が持つ本来の力を生かすべく構造材としての木が露わになる「真壁工法」を採用。さらに日本古来の軸組工法に独自の施工法と綿密な加工方法を加えることによって工期の大幅短縮およびコストダウンを実現します。

坪単価

39〜50万円

平均棟単価

2,920万円

工期

1.5〜2ヶ月

デザイン

ホワイト、ナチュラル、チェリー、ウォルナット、エボニーなど各種木材を使用し木目鮮やかな真壁づくりの家を数百種の組み合わせからセミオーダーで選べる

土地選び

相談可能

オプション

金沢、祇園、神楽坂、飛騨、伊勢、富岡、倉敷、函館、鎌倉、茶屋など日本各地の伝統要素を取り入れたパターンを取り入れ、個性的にアレンジできるオプションなど

サイエンスホームの施工例
サイエンスホーム施工例1
サイエンスホーム施工例2
出典:幸和ハウジング
サイエンスホームってどんなハウスメーカー?

静岡県浜松市で2011年に設立したサイエンスホームは、設立からわずか6年で全国各地に132の支店を持つに至り、2014年および2015年に2年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。「良品質、そして低価格な家づくり、不可能を可能にした家づくり」という理念を追求して低価格でありながら本物の家づくりを目指しています。

変化を楽しめる家。

建築家の方のアドバイスで将来子供部屋を二つに仕切れるようにしたり、キッチンのカウンターテーブルは使わないときはたたんで収納できるようになっていたりと、使い方によって変化を楽しめる家にしてもらいました。使い勝手の良い家が低予算でできて助かりました。

(41歳・女性)

リラックスできる♫

サイエンスホームの家は外観はシンプルだけど、内装は伝統的な真壁づくりになっており、レトロな雰囲気を持っているところが特徴だと思います。柱が壁の中ではなく外に露出しているので空気が触れて防腐効果もあります。ログハウスのような木目調の室内は無意識に体や頭の中がリラックスできて、自然に疲労も軽減されているように思います。

(35歳・男性)

住み替えて正解でした。

自然調湿に優れているので住んでいて快適です。エアコンや暖房器具に頼らなくてもちょうど良い空気が室内に流れてくれます。喘息を持っている娘も最近調子が良いので、住み替えて本当に正解でした。予算は少し超えてしまいましたが満足しています。

(44歳・女性)

好印象でした!

妻と一緒に週末開催していた見学会に行ってきました。床はもちろん柱や天井全て木が中心になっており、初めて訪れた場所なのになんだかなつかしさを感じるというか、ホッとできる家でした。大きな窓も明るくて印象的でした。ここで子供を育てたらのびのびいい子に育ちそう!と妻も気に入っていました。もう少し詳しく話を聞きに行こうと持っています。

(30歳・男性)

総合的に満足。

デザインに一目惚れして決めました。日本の風土が感じられる家なんですが、しっかり家事動線も考えられていて暮らしやすい家でもあります。二階の吹き抜けから子供たちが洗濯物の体操着や給食袋を落としてくることもありますが・・・笑、総合的に満足しています。

(39歳・女性)

強度が心配。

真壁づくりは通気性に優れていますが少し強度が心配でした。数年前、木目調が強調されたデザインが気になり話を聞きに行ったことがありましたが、耐震性が欠けているのではと思い悩んだ末、他社のハウスメーカーに変えました。東海は今後また地震が起きると言われているので妥協できませんでした!

(47歳・男性)

静岡でローコスト住宅を建てるならグッドリビング