浜松市の戸建て相場を紹介を紹介

静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい方必見!
気になる浜松市の戸建て相場を紹介

富士・富士宮市の構造別土地付き一戸建て相場

富士・富士宮市の構造別土地付き一戸建て相場

富士・富士宮市の土地付き一戸建ての相場は、浜松市や掛川・磐田市、藤枝・焼津市など静岡県の他の主要都市と比較すると、木造物件のみかなり低い価格相場になっています。鉄骨造、RC造に関してはその他の地域とさほど価格差はありません。

木造(万円) 鉄骨造(万円) RC造(万円)
2,280 3,790 3,740

土地の平均専有面積については富士市が419.5m2、富士宮市が389.4m2と共にかなり広いのが特徴で、延床面積の平均も104m2といった広々とした物件数が増えているようです。駅から徒歩6分未満の駅近物件が減少傾向にあり、徒歩20分以上あるいは徒歩圏外の物件の需要が少しずつ増えているようです(国土交通省の売買データ参照)。

富士・富士宮市の土地価格

富士・富士宮市の土地価格
富士市内各地域平均坪単価
米之宮町 40万円/坪
青葉町 39万円/坪
永田町 39万円/坪
本市場町 36万円/坪
瓜島町 36万円/坪
平垣本町 35万円/坪
錦町 34万円/坪
加島町 34万円/坪
南松野 10万円/坪
富士宮市内各地域平均坪単価
中央町 41万円/坪
大宮町 22万円/坪
神田川町 22万円/坪
弓沢町 22万円/坪
西町 22万円/坪
阿幸地町 21万円/坪
城北町 21万円/坪
東町 21万円/坪
西山 2万円/坪

富士市の平均地価は5.5万円/m2、平均坪単価は18.2万円/坪となっていますが、上記の表を見ると米之宮町では40万円/坪、南松野では10万円/坪と、地域によって大きな差異があります。同じく、富士宮市でも平均地価は4.0万円/m2、平均坪単価は13.2万円/坪と富士市の平均をそれぞれ下回っていますが、中央町では41万円/坪、西山では2万円/坪とさらなる地域差が見られます。

また、富士市・富士宮市のホームページによると、いずれの都市における人口も2009年から2010年にかけて1〜1.5万人近く一気に増加し、それ以降は少しずつ減少しています。ただし世帯数は伸び続けており、男女共に40代と60代の世代が非常に多くなっているようです。このままいくと2035年以降は3人に1人が65歳以上という人口比率になっていくことが予想されます。人口の減少に比例して、富士市・富士宮市共に地価もこの10年はじわじわと下落しています。

富士・富士宮市の周辺環境

富士市は静岡県東部にあり、浜松市、静岡市に次いで県内3位の人口を誇り、国から施工時特例市に指定されています。世界文化遺産である富士山をすぐそこに望める立地であり、伏流水を利用した製紙業が盛んであることから市内には73の製紙工場があり、トイレットペーパーの生産量は日本一です。その他、お茶や梨、イチゴなどの農業特産物が有名で、農家の数も周辺自治体と比較してかなり多いほうです。林業ではヒノキの生産が、漁業ではシラス漁が盛んでもあります。

同じく静岡県東部、富士市の北側にある富士宮市は、富士山を有するほか、富士山本宮浅間大社、山宮浅間神社、村山浅間神社、人穴富士講遺跡、白糸の滝などの文化資産も多く、日本有数の観光地でもあります。富士市と同じく富士山の湧き水を利用して、日本酒の製造やワサビの栽培、ニジマスの養殖などが行われています。中でもニジマスは生産量が全国1位であることから富士宮市の市の魚に指定されています。

富士市・富士宮市共に、美しい自然に囲まれていながら各駅周辺には病院やスーパー、コンビニなどもありますが、地域によっては交通の便が悪く、電車やバスが通っていても本数が少ないことが地域住民の不満として挙げられています。

静岡でローコスト住宅を建てるならグッドリビング