掛川・磐田市の戸建て相場を紹介

静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい方必見!
気になる掛川・磐田市の戸建て相場を紹介

静岡県掛川・磐田市の構造別注文住宅の相場

静岡県掛川・磐田市の構造別注文住宅の相場

掛川・磐田市の土地付き一戸建ての相場は、木造物件に関しては浜松市と富士・富士宮市の中間くらいの価格帯になっており、鉄骨造、RC造に関しては主要都市の間ではかなり安くなっているのが特徴です。また、鉄骨造よりもRC造のほうが安いという稀有な傾向を示しています。

木造(万円) 鉄骨造(万円) RC造(万円)
2,480 3,496 3,380

土地の平均専有面積については掛川市が392.1m2、磐田市が391.4m2と広く、延床面積の平均も104.5m2となっており、これは浜松市や富士・富士宮市、島田市などとほぼ同じ傾向です。掛川市では駅から徒歩6分未満の駅近物件が増加傾向にあり、磐田市では逆に減少傾向にあります。専有面積についてはいずれの市でも200 m2を超える物件の取引数が増えているようです(国土交通省の売買データ参照)。

掛川・磐田市の土地価格

掛川・磐田市の土地価格
掛川市内各地域平均坪単価
27万円/坪
中央 26万円/坪
喜町 24万円/坪
緑ケ丘 22万円/坪
亀の甲 22万円/坪
久保 22万円/坪
仁藤 20万円/坪
矢崎町 20万円/坪
大渕 3万円/坪
磐田市内各地域平均坪単価
二之宮東 28万円/坪
中田 25万円/坪
森下 25万円/坪
三ケ野台 25万円/坪
今之浦 24万円/坪
富士見台 24万円/坪
富士見町 23万円/坪
中泉 23万円/坪
小中瀬 3万円/坪

掛川市の平均地価は3.6万円/m2、平均坪単価は12.0万円/坪となっていますが、上記の表を見ると南では27万円/坪、大渕では3万円/坪と、地域によって大きな差異があります。同じく、磐田市でも平均地価は4.7万円/m2、平均坪単価は15.5万円/坪と掛川市の平均をそれぞれ上回っていますが、二之宮東では28万円/坪、小中瀬では3万円/坪となっており、その地域差は掛川市とほぼ変わりません。

また、国勢調査の結果によると、まず掛川市の人口は1970年から2005年頃までじわじわと増加していましたが、それを境に減少傾向にあり、2017年現在は約16万人です。一方、磐田市では2000年には約8万人だった人口が17年までに倍以上に増え、その後は少しずつ減少していますが、2017年現在も17万人に及んでいます。

年代別人口についてはいずれの都市においても男女共に40代と60代の世代が多く、今後の少子高齢化が懸念されます。また、人口の推移に比例して、掛川市は地価も少しずつ下落傾向にありますが、磐田市ではほぼ横ばいの状態です。

掛川・磐田市の周辺環境

静岡県西部の掛川市は牧之原台地の西に位置し、全国最大規模の緑茶の栽培地です。静岡県西部地区においては最大規模の浜松市に次ぐ規模の商圏地域でもあり、掛川駅周辺には商店街や飲食店が立ち並びます。一方で掛川城の周辺には旧城下町らしい町並みが残っており、人力車も運行しています。また、遠州横須賀三熊野神社大祭や掛川祭には観光客も多く訪れ、開催期間中は市民と観光客で賑わいます。

同じく静岡県西部地区にある磐田市は、一級河川である天竜川東岸の磐田原台地に位置します。南北には今之浦川が流れ、東西にはJR東海道本線が走っています。磐田メロンと呼ばれるマスクメロンのほか、緑茶や白ネギ、シラス、海老芋などが主な磐田市の農水産物として有名です。また、磐田市は浜松市と並ぶ静岡県有数の工業都市でもあり、自動車やバイクメーカーの企業城下町としても発展しています。磐田駅北口方面には行政機関が集中する一方で、今之浦や上岡田地区には郊外型大型商業施設が進出しています。

静岡でローコスト住宅を建てるならグッドリビング