藤枝・焼津市の戸建て相場を紹介

静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい方必見!
気になる藤枝・焼津市の戸建て相場を紹介

静岡県藤枝・焼津市の構造別注文住宅の相場

静岡県藤枝・焼津市の構造別注文住宅の相場

藤枝・焼津市の土地付き一戸建ての相場は、木造物件に関しては富士・富士宮市、掛川・磐田市とほぼ同じ価格帯になっており、鉄骨造に関しては主要都市の間では中間に位置する一方で、RC造の相場が最も高いのが特徴です。

木造(万円) 鉄骨造(万円) RC造(万円)
2,380 3,670 3,980

土地の平均専有面積については藤枝市が305.7m2、焼津市が339.7m2と広く、延床面積の平均も100.1m2となっており、浜松市や富士・富士宮市、掛川・磐田市、島田市と同様、100m2を超える家が一般的のようです。藤枝市では駅から徒歩20分以上の徒歩圏外の物件の取引が増加傾向にあり、焼津市では徒歩10分圏内の物件の取引が増加している一方で、徒歩6分以内の駅近物件が大きく減少しています。専有面積についてはいずれの市でも前年と比較して小さくなる傾向にあります(国土交通省の売買データ参照)。

藤枝・焼津市の土地価格

藤枝・焼津市の土地価格
藤枝市内各地域平均坪単価
前島 43万円/坪
駅前 42万円/坪
青木 31万円/坪
緑の丘 29万円/坪
新南新屋 27万円/坪
南駿河台 26万円/坪
小石川町 26万円/坪
田沼 25万円/坪
岡部町桂島 2万円/坪
焼津市内各地域平均坪単価
西焼津 32万円/坪
大村 26万円/坪
焼津 25万円/坪
柳新屋 25万円/坪
駅北 25万円/坪
八楠 24万円/坪
小柳津 24万円/坪
西小川 24万円/坪
高新田 6万円/坪

藤枝市の平均地価は5.6万円/m2、平均坪単価は18.4万円/坪となっていますが、上記の表を見ると前島では43万円/坪、岡部町桂島では2万円/坪と、地域によって大きな差異があります。同じく、焼津市でも平均地価は5.0万円/m2、平均坪単価は16.4万円/坪となっていますが、西焼津では32万円/坪、高新田では6万円/坪となっており、藤枝市ほどではありませんが地域によってかなりの価格差があります。

また、2015年の国勢調査の結果によると、静岡県全体としての人口は5年前の前回調査より1.7%減少していますが、25市町のうち3つの市町のみ人口が増加、そのうちの1つが藤枝市でした。また、藤枝市では0〜4歳児がここ5年でかなりの増加傾向にあることもわかっています。一方焼津市の人口は2005年〜2010年にかけてほぼ横ばいでしたが、その後は減少傾向にあります。

年代別人口についてはいずれの都市においても静岡の他の市町と同じく男女共に40代と60代の世代が多くなっています。また、この2都市については人口と地価の推移が比例しておらず、藤枝市では2013年以降地価が下落し続けているのに対し、焼津市では2014年から少しずつ地価が上昇しています。

藤枝・焼津市の周辺環境

静岡県中部の志太平野に位置する藤枝市は、静岡県中部では静岡市に次いで2番目に人口が多い都市です。瀬戸川沿いに古くから続く市街地が続いています。主な産業は緑茶・梨・シイタケ・ミカン・タケノコなどを栽培する農業、食料品・家具・木材などの製造業です。市の中心となる商業地域は駅周辺で、南側ではホテルやマンション、複合商業施設などの建設ラッシュが始まっており、シャッター通りになりつつあった北口でも大規模な開発事業が進行しています。

同じく静岡県中部にある焼津市は、藤枝市と同じく志太平野の北東に位置します。漁港を中心として発展してきた背景を持ち、鮪の水揚げ量は全国1位、鯖は全国3位を誇ります。また、鳴門巻き、鰹節、蒲鉾、黒はんぺん、塩辛、佃煮などの水産加工業も古くから行われているほか、農業ではトマト、メロン、梨、緑茶などの栽培を行っています。焼津駅周辺には温泉やグルメスポットが建ち並び、徒歩圏内に焼津神社や常照寺などもある観光都市として発展しています。

静岡でローコスト住宅を建てるならグッドリビング